Riders Club HANAYAMA

市民普通救命講習会レポ

去る2月17日(日)am9:00より、西条東消防署にて、市民普通救命講習会に参加しました。
フェニックスからは7名の参加でしたが、講習会自体にはたくさんの西条市民の方が参加されていました。

まずは講義を聴いて、その後は人形を使っての実技講習。
この人形で練習です
フェニックスで1チームとなり、一人ずつ実際に、呼吸の状態の確認、人を呼んで指示を出し、心臓マッサージ&人工呼吸の繰り返しをやってみました。
呼吸の確認・・・ 心臓マッサージ・・・
誰かにざっくり指示を出すのではなく、各個人にこれをしてほしい、あれをしてほしい、と的確に指示を出した方がいいという話に、「なるほど~!!」と一同納得。
5年前は人工呼吸2回+心臓マッサージ30回の繰り返しでしたが、今は心臓マッサージ30回+人工呼吸2回の繰り返し。人工呼吸に自信がなかったり抵抗があれば、心臓マッサージを続けた方がいい、とにかく心臓マッサージが大事だということを学びました。

フェニックスメンバーのみのチームだったので、万が一のバイク事故の時の質問にも答えていただけたり、とても親切丁寧に教えていただけました。
またAEDも誰でも使えるとは言いますが、やはり講習を受けていないと知り得ないこともたくさんありました。
受講修了証をGET!
実際の現場では講習会時のようにはなかなか出来ないかと思いますが、講習を繰り返し受けていくことによって、もしそういう場面に遭遇した時に冷静に対応できるのではないかと思います。
今回2回目の講習会でしたが、やはり少しずつ変わってきていることもあるので、また定期的に受けていきたいなと思います。ぜひ、皆さんも参加してみてください。

コメントする