Riders Club HANAYAMA

9月鳥取・三朝温泉へ!一泊ツーリングレポ

大変大変遅くなりましたが、9月16日(日)17日(月)で、一泊ツーリングへ行っておりました!
今年は、ツーリングへ行く予定に日が尽く雨で、なかなか走れていなかったので、一泊こそは!と願っておりました。実際のところ、この二日間、愛媛では雨も降らず暑いくらいの天気だったそうですが、日本海側は、小雨・・・降るのか降らないのか!?降っているのか降っていないのか!?というようなはっきりしない天気でした。
1 2
今回、参加人数は14名!みなさん、天気予報とにらめっこしながらの参加でした笑
まずは、しまなみ海道を渡って、出雲方面へ。第一目的は、亀嵩駅舎の「扇屋そば」駅舎の中で出雲そばが食べられるめずらしいお店です。そんな珍しいお店なら、ぜひとも行ってみたい!という事で、まずは、お腹を満たしに出発です。しまなみ海道を渡って、出雲の方に行く道は、ガソリンスタンドの数が限られるため、給油ポイントでは、メンバー皆揃って給油。万が一、ガス欠しないように、早め、早めに。小雨が降ったりやんだりなので、皆、カッパを着用していますw
3 4 5
奥出雲亀嵩駅に到着です。駅舎の中にある「扇屋そば」へ。出雲そばといえば、朱塗りの丸い器に入ったそばに薬味を入れ、つゆを直接かける「割子(わりご)」という食べ方。それがお王道のようですが、茹でたそばを水洗いせずにそのまま器に入れ、茹で汁であるそば湯をかけてつゆや薬味を使って食べる「釜揚げそば」というものもあるようです。
FullSizeRender 6 IMG_6563
IMG_6561 IMG_6566 IMG_6564
なんとっ!奥出雲おろち号は20周年を迎えているようですねっ!!なかなかカッコイイマークがついてます!
7 8 12
そしてそして。「扇屋そば」さんで事前に予約をしておけば、列車が駅に到着する際に、ホームまで弁当そばを運んできてくれるそうで、贅沢な旅を堪能できそうですね~。

お腹がいっぱいになったら、次は、道の駅「酒蔵奥出雲交流館」へ。ここは甘酒ソフトが有名だそうなので、おやつタイムw
15 14 13
そこからは、今晩宿泊の三朝温泉「後楽」へ。
17 19
こちらはバイクを置く場所もあり、バイカーにはありがたい!館内もきれいで、料理もおいしく、大大満足な夜を過ごせました。
20
二次会へ行ったメンバーは、このあたりの名物「牛骨ラーメン」も頂き、意外とあっさりで、こちらも満足。

そして、翌日。相変わらず、小雨が降ったりやんだりのあいまいな天気でしたが、二日目の目的地、鳥取砂丘。砂の美術館があるというので、みんなでそちらへ出発です。
29 31 32 33

34 35 36 38

37 39 40
砂の美術館は、壮大なる砂の作品がたくさんあり、全部砂でできているなんて信じられないくらい細やかに表現されていて、圧巻でした。一度は行って、見る価値有りな美術館でした。
また、リフトに乗ると鳥取砂丘への近道だという事で、リフトに乗って砂丘へ。
22 24 26 27 23
その後は、とりあえず寄り道休憩をしながら、帰路に。
天候にはもう少し恵まれたかったですが、大きなトラブルもなく、楽しいツーリングが出来ました!全走行距離689kmでした!お疲れさまでした!!

10月ツーリングは、地方祭があるため、お休みです。
ですが。10月27日(日)は、西条フェニックスツーリングクラブが結成されて40年以上・・・だそうで、新旧交えた「フェニックス同窓会」を開催します!気になる方は、ぜひ一度ご連絡ください。昔話に花を咲かせるも良し、今からのフェニックスのビジョンを語るもよし。ツーリングに行ったことある方はもちろん、今から一緒に走ってみようと思う方もぜひお声かけくださいね!

コメントする